×

Menu
メニュー

港湾計画の一環として、
既設ドルフィンバースを撤去する工事を行っています。

騒音振動測定値
つぶやき



ドルフィン・バース撤去工事とは

ドルフィン・バースとは水中に多数の杭を打ち込み、その上を桟橋、コンクリートなどで接続してプラットフォームを造り、タンカーを接岸し荷役を行う係留施設です。
本工事では、ターミナルの拡張や、雪に強いターミナル方式の導入などの機能強化を目的とした港湾計画の一環として、西港区(中央地区)の既設ドルフィンバースの内、サブドルフィン、桟橋・監視室、バージバースの撤去を行います。

 

ピックアップ

新着情報

2022年11月28日 【NEW】
施工の情報(実施工程表)を更新しました。
工事進捗状況(2022年11月度 工事かわら版)を更新しました。
2022年10月20日
お知らせ(工事中止のお知らせ)を更新しました。
2022年07月25日
ホームページを開設しました。
工事の情報や進捗状況等をお知らせいたします。